2014年08月14日

ウィールのコアがぁ!

まだ、たいして使っていない「FOX」のウィール
突然、左の1番ウィールのコアが抜けた!!
コアのアンカーが全て割れてしまっている

KIMG0020.JPG KIMG0019.JPG

普通に滑ってただけで、特に衝撃を掛けた覚えは無いんだけど・・・
さすが、値段だけの事はある?

手持ちの中古ウィールを探して見るが、適当なサイズがない
しかたないので、2・3番に新品のSEBA 76mmを付けたが、超ロッカリング状態になってしまった
すべれるか? これで・・・

posted by I.K.D. at 16:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八ヶ岳(天狗岳)登山の予定だったんだけどね・・・

8/10・11で、北八ヶ岳(天狗岳)の登山を計画していたが、台風11号の影響で断念
そこで、11日に計画変更して、湯の丸・高峰高原の「籠ノ登山」に向かったが・・・


池ノ平の駐車場に到着すると、一面のガスで、時折雨も強く降っている状況
しばらく様子を見ていたが、好転する気配がないので、仕方なくすぐそばの「池ノ平湿原」の散策に再び変更
雨具をつけて、綺麗に整備された歩道を20分程歩くと、「池ノ平」湿原に到着
高山植物は、すでに大半が終わっていたが、結構種類は多そうで、シーズンには手軽に楽しめそうな湿原だ

KIMG0012.JPG KIMG0013.JPG KIMG0015.JPG

時折、強くなる雨の中、30分程で湿原を一周して、駐車場に戻ろうとすると・・・
10人程のオバサンの集団が、登山道いっぱいに広がって立ち止まり、何やら大声で話をしている
どうやら、この雨の中、先に進むかどうかを相談している様だ
登山者の通行を妨げる程、登山道に広がって立ち止まる事自体、山のルールでは「非常識」だが、更に驚くべきことに、そのパーティーの中の一人が「私は先に行く」と言って、パーティーを離れ、単独で行動を始めたではないか!
余程の事がない限り、パーティーを分けて行動してはいけない(たとえ、簡単な山でも)しかも、天気は悪いのだ・・・
自分自身、パーティーを分けたことで、危うく遭難しかけた経験がある
この場所での事故は考えにくいが、ここでこう言う行動を取っていると言うことは、他の山域でも同様の行動を取っていると言うことで、近い将来事故を起こす可能性が非常に高い
少なくても、基本的な山のルール程度は勉強してから(本を読んだり、先達に教えて貰ったり出来るのだから)山に入るべきではないかと思う

結局、最後まで雨は上がらず下山、下は猛暑だった・・・

posted by I.K.D. at 15:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Mountain Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする