2010年09月11日

お気楽日帰り登山(今年2回目…)

今年2回目の「お気楽日帰り登山」
今回は、涼を求めて少し高めの山、「湯の丸山(2101m)烏帽子岳(2066m)」にファミリー登山
この山、2000m近い「地蔵峠」(湯の丸スキー場)まで車で入れるため、歩程も短く「お気楽」に歩けそうだ


<地蔵峠>
7:00過ぎに着いて、7:25に準備をしてスタート、早朝+標高が高いため、涼しい〜

IMG_1528.JPG
(地蔵峠から湯の丸山方面)

湯の丸スキー場の第一ゲレンデをリフト沿いに登る
15分程で、リフト終点に到着

ここから少しの間、平坦な道になる、6月には、レンゲツツジが咲く場所だ
正面に今日の最初の目標「湯の丸山(2101m)」、ダイレクトに登る登山道が結構キツそうだ

IMG_1530.JPG IMG_1532.JPG IMG_1533.JPG
(マツムシソウ:中 ウメバチソウ:右)

<湯の丸山>
リフト終点から、約1時間で山頂到着
おお!! 凄いパノラマだあ!

富士山・八ヶ岳・中央アルプス・四阿山・遠くは日光連山や尾瀬方面まで見渡せる
しかし、何と言っても正面に広がる北アルプスが圧巻だ
こんな風景、ここ暫く体験した事なかったな〜

IMG_1538.JPG IMG_1541.JPG
(烏帽子岳:手前 と北アルプス:槍・穂高パノラマ)

北アルプスの前に、今日の最終目的地「烏帽子岳(2066m)が見える
近くに見えるが、深い峠が間に有り、思いのほか時間が掛かりそうだ

この山頂で15分程休んで、「烏帽子岳」に向かって出発

<湯の丸・烏帽子のコル(鞍部)>
湯の丸山からの下りは、ゴーロの急斜面で歩きにくい
特に翔の歩きが後ろから見てても不安定だったので、「歩幅を小さくして、sk8の時みたいにリズムを取って歩け」とアドバイスすると、見違える様に安定して歩けるようになった
やっぱり山歩きは登りより下りの方が難しい…

<烏帽子岳>
コルからは、山腹を斜めに登る比較的緩やかな登りで、一旦烏帽子岳の稜線に登り、稜線上を頂上に向かう
ここも、素晴らしいパノラマで、空中を散歩している様な気分にさせられる

IMG_1545.JPG IMG_1546.JPG
(烏帽子岳と四阿・根子岳:左 湯の丸山:右)

コルから約50分で「烏帽子岳」山頂へ到着
ここでパノラマを満喫しながら、昼食を兼ねて大休止

IMG_1547.JPG IMG_1549.JPG

立山方面に若干ガスが懸かり始めた…

<地蔵峠へ下山>
頂上からコルへ約45分、下りなので気楽に下る
コルからは湯の丸山を捲く捲道を「地蔵峠」へ向かう、殆ど水平の道を散歩気分で約1時間

IMG_1551.JPG
(捲道からの烏帽子岳)

湯の丸キャンプ場を経て、出発点の「地蔵峠」に13:40分に到着した

<コースタイム>
地蔵峠(15分)第一リフト終点(60分)湯の丸山(45分)湯の丸・烏帽子のコル(50分)烏帽子岳(45分)湯の丸・烏帽子のコル(60分)地蔵峠
歩程:4時間35分(小休止時間含む・大休止時間含まず)

歩程も短く、標高もそんなに高い山ではなかったので、実は登る前はあまり期待していなかった…
しかし! 想像を越える大パノラマ、高山植物や変化に富んだ楽しく歩けるコース等、全く予想外に良い山だった
全く、山は登ってみないと判らない…
 
posted by I.K.D. at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mountain Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック