2012年04月08日

稲北 桜sk8

年に1回の桜満開の下でのsk8
土曜日は、風が強く寒かったが、日曜日は絶好のsk8日和になった

IMG_1252.JPG IMG_1253.JPG IMG_1256.JPG

IMG_2505.JPG IMG_2531.JPG

気候は良くなって来たが、自身の滑りは湿りがち…
One-Wheel系の技の練度が上がらない
ポジションが不安定で、技が長続きしない
暫くは、練習するしかないな…

posted by I.K.D. at 18:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
満開の桜の下でのインラインいいですね〜。

以前、IKRANの事で質問させて頂いた見習人です。
その節はお世話になりました。
あの後ですが、IKRANを購入しました。(もったいなくてまだ未使用ですがw)

I.K.D.さまは、
FreeWaveパイロン(2011年バージョン・ソフトタイプ)
http://blog.goo.ne.jp/palotora/e/e5792177553835d09645e60bc41f92cf
を使用なさってるんですよね。(過去記事みましたー。)

実は、上記の記事の中にある、「ソフトで柔らかく、踏んでも飛びません」というところが
気になっています。

自分のイメージですと
踏んでもあまり飛ばないと、再度踏んずけた時に
転倒の原因になりそうな気がするのです。
最悪、近くに転がった場合、底面の穴にウィールがすっぽり入ったりして・・。

I.K.D.さまの場合、メインでこのパイロンをご使用なさっていらっしゃるのでしょうか。
それとも、主に強風時においてでのご使用でしたでしょうか。

大変恐縮ですが、使用感や、接触時の飛び具合、転倒の恐れ等々
ご教授頂けませんでしょうか。
度々の質問で申し訳ありません ><
どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by 見習人 at 2012年04月10日 05:52
こんばんわ〜
FreeWaveのソフトパイロンですが、従来品に比べて風には強いんですが、懸念されている様に転倒の原因になり易いです…

柔らかさの為、キックしてもほとんど動かず(特に気温の高い時期)引っ掛けると急にブレーキが掛かった様になって、体が吹っ飛んでいきます〜

特に、バックから引っ掛けた時は、頭から転倒して、結構危険な目に合うことも…

結局、メインのパイロンとしては、従来の硬質タイプを使い、これは「予備」として使うに止めています
これから購入(確か、ソフトタイプはもう販売してなかっと思います)するのであれば、硬質タイプがお勧めです
Posted by I.K.D. at 2012年04月10日 18:05
 I.K.D.さま

見ず知らずの自分に
いつも親切にして頂き大感謝です^^
アドバイスありがとうございました!!
Posted by 見習人 at 2012年04月10日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/263212521
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック