2014年08月14日

ウィールのコアがぁ!

まだ、たいして使っていない「FOX」のウィール
突然、左の1番ウィールのコアが抜けた!!
コアのアンカーが全て割れてしまっている

KIMG0020.JPG KIMG0019.JPG

普通に滑ってただけで、特に衝撃を掛けた覚えは無いんだけど・・・
さすが、値段だけの事はある?

手持ちの中古ウィールを探して見るが、適当なサイズがない
しかたないので、2・3番に新品のSEBA 76mmを付けたが、超ロッカリング状態になってしまった
すべれるか? これで・・・

posted by I.K.D. at 16:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

Freewave IKRAN

久しぶりに、New Gear を購入(Freewave IKRAN)
フレームは、Viper SW Classic 以来の購入になる

手に持って、まず感じたこと…
「軽い!」
実際に、Classicと比較してみると、その差は歴然!

・Classic(231mm 1/2ペア)…231g (231mmで231gだよ、何か意図してた?)
・IKRAN(231mm 1/2ペア)…183g

1/2ペアで48g、 1セットで96gと100g近く軽い

IMG_1005.JPG IMG_1007.JPG IMG_1010.JPG
マウント穴がClassicと違って、横穴になっている(これ、欲しかったのよ〜)

デザインは言うこと無し、Classic Bootsへの装着も問題無し(一応、同じメーカーなので当然か…)
片方のシャフトが逆ネジ仕様だが、Papaさんから予備購入+おまけ1本で、これもとりあえず問題無いだろう

IMG_1017.JPG
フレームが新しいので、Bootsの痛み具合が目立つ…

あとは滑走感覚、軽さもあって期待できそう(とは言っても、フレームを変えたからといって、急に上手くなる訳でもないけど)

今日は、あいにくの雨。。。
初滑走は、明日に持ち越し〜

 
posted by I.K.D. at 09:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

Wheel、奢ってみた

高級品(自分的には)のWheelを奢ってみた

オダンゴさんから安く譲って貰った「HYPER CONCRETE +G」4個、
追加でオレンジを4個購入して、付け替えた

img_0211.jpg img_0212.jpg

今まででは、一番高いWheelセットだ

明日「稲北」で滑り初め〜

posted by I.K.D. at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

Wheel新調2(滑走インプレ)

新調したFreewaveのWheelの滑走インプレッションなど
但し、あくまでも私の「感覚」的なインプレだが、装着Boots・滑走場所(稲北)は同じなので、とりあえず、「比較」は出来るかと…

今のBootsにしてから、「Hyper150(いくら)」「Looka Shuriken・Xaris」と使って来たが、Freewaveと比較すると

<グリップ感> (いくら >> Freewave > Looka)
「Looka」に比べると若干グリップ感が強いように思えるが、「いくら」程「回らない」感ではない
スライド気味にストップをする様な場面では、横滑りが少ない為、「ガツン」と止まる感じがする
私は、「横滑りする」感じのWheelが好きな為、若干の違和感を感じた
(この辺の感覚は個人差・好みで大きく違うので… 好き嫌いが出るところだか)
ただ、このグリップ感はOne-Toe系には良かった様で、Toe sevenの安定感が良くなった様に思える(結局、完全に出来ている訳ではなので、思えるだけ??)

<硬さ> (Freewave > Looka > いくら)
硬さは数値通りかな〜 (Freewave 85A)
「いくら」はかなり柔らかい感じで、夏の「稲北」路面だと滑走した後に赤い線がうっすら残る位だったが、Freewaveは2日滑ってもあまり減りは感じられない
もともと体重が軽いので、そんなにWheelが減る方ではないが、それでも硬さは感じられた

<バランス・他> (Freewave = Looka = いくら)
バランスはどれも全く問題無し(当然か…)ブレも無く良く回る
Lookaのベアリング穴の精度に若干のバラツキがあって、ベアリングが嵌りにくい個体があったりしたが、その他に気になるところは無かった

理想を云えば、グリップが少し欲しい1・4番に「Freewave」2・3番に「Looka」の組み合わせがBestの様に思えるが、そんな贅沢は出来ないので…
暫くはこの「Freewave」を使う事になりそうだ
 
posted by I.K.D. at 20:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

Wheel新調!

久しぶりの、Wheel新調!
今回は、FreewaveのWheelをチョイス
暫くは、BootsもWheelもFreewaveブランドで逝きます

お! 箱に入ってる 何か高級感漂うな
両面ロゴプリント、両面ロゴだと、ローテーションの時に混乱する事がある(自分だけ?)が、これはロゴカラーが変えてあるので、ローテーション順を混乱しないで済みそうだ
これで8pcsセットで\5000は、お安い感があるな(通常でも\6000/set)…

TS3M0119.jpg TS3M0120.jpg

装着したのが、下の画像

TS3M0121.jpg

Wheelを新調すると、毎度思うことだが、「新品のWheelってこんなに大きかったっけ??」
今回は「白」基調なので、特に大きく見えるな…

明日は、さっそく慣らし運転だ〜
posted by I.K.D. at 21:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

翔のsk8到着

本日、翔のNew sk8が到着〜
さっそく、履いてみる

本人曰く…
「調子良い」らしい
まあ、明らかに今までよりは滑ってるわな〜

部屋の中で15分程履いていたが、特に足が当たるとかの異常は無いみたいだ

TS3M0110.jpg TS3M0111.jpg

今週末、「稲北」で本格デビュー!
子供用だからか、ブレーキを外した際の、短いシャフトは付いていない…
そのうち、どっかで探して来なくっちゃ

mixiのプローフィールに上げてある、HPのアドレスが間違っていた(って云うか、リニューアルした際に、アドレス変更するの忘れてた…

遅ればせながら、訂正 
http://members3.jcom.home.ne.jp/kimiaki-ikeda/
 
posted by I.K.D. at 21:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

Bootsの当たり暫定解決

1ヶ月程前から発生していた、Bootsの左足首部分の当たり
最近になって、曲げてクセの付いタン部分にシューレースが食い込んで当たりになっている事が判明

そこで考えた対策は…
100円ショップで購入した女性用フットケア用品の「ゲル状のヒールパット」

TS3M0092.jpg

これを、適当にカットして、Bootsのタン部分に当てた
パットは結構厚みがある物なので、かなりシューレースの当たりを緩和できる

TS3M0091.jpg

結果は上々!
完全に当たり解消とまでは行かないものの、2・3時間の滑走では痛みを感じない様になった

問題は、このゲルパットが、エラストマー樹脂(ポリエチレン系?)の為、普通(アクリル系やゴム系)の両面テープや接着剤を全く受け付けない事
しかたないので、とりあえずは上からシューレースで抑えるだけになっている

それでは、やっぱり滑走中の「ズレ」が気になるので、今後はパットの素材や、接着剤を検討してみよう…
 
 
posted by I.K.D. at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

Wheel新調

Wheelがだいぶ摩耗して来たので、ここで新調!
せっかく、Wheelを新調するので、暫く新品を使ってこなかった、ベアリングも新調した

Wheelは、LookaのXaris
LookaのWheelはShurikenを使っていた実績(特に良いWheelではないが、適度なズレ感が有り、アスファルトでは問題なし)と、価格の安さ(8個で¥5000)でチョイス

ベアリングは、定番のNinja

img_1457.jpg

Classicに組み付けた状態が、これ…

img_1458.jpg img_1459.jpg

毎度思うが、新品のWheelは大きく感じるな〜

今週からは、New Gearで気分も一新!!
 
posted by I.K.D. at 21:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

Wheelのバランスが〜(2009年滑り納め)

今週は、土曜日が仕事だったので、日曜のみの滑走
今日で、年内は滑り納めだ(ちなみに、来週も月・火とまだ仕事だ…)

朝から、調子が出ない…
特に左足が、フラフラしてまったく安定しない
最初は、フレームがズレたか! とも思ったが、そうでもない…
何だか、原因がはっきりしないまま滑っていたが、COMBOをやっていても、不安定で仕方がない
結局、モヤモヤしたまま、今日(今年)は終了〜

家に帰ってから、はた! と思って、Wheelの大きさを比べてみると、これが見事にバラバラ
特に、左足は前ロッカリングが標準(2mm)よりかなり大きくなっているのに、後ロッカリングは全く無く、フラット状態(と言うよりアンチロッカ気味)
これじゃ、不安定な訳だわ…
ここ3週間程は、同じようなCOMBOばかり練習していた所為か、特定のWheelだけ摩耗が早く、ローテーションミスで更にWheelのバランスを崩してしまった様だ…

う〜ん 参ったな
ノギスを当てて、サイズを測ったら、結構な差が出来ている
とりあえず今のWheelを組み直したが、うまくなさそうだ…
古いWheelも見直して、バランスを取り直すか、新調するしかなさそうだな〜
 
posted by I.K.D. at 22:10| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

Classic Boot メンテナンス(経過その2:やっぱり…)

メンテナンスに出していた、Classic Bootsが戻ってきた
早速、足入れ!

うん、遊びはほとんど改善されているし、右小指部分の当たりも良くなっている

が、心配していた通り、貼り付けた革が、靴を脱ぎ履きしているうちにやっぱり
剥がれて来た

TS360101.JPG

この部分は、脱ぎ履きの時にどうしても踵が当たるので、仕方がないと言えば
仕方がないのだが…

と言う事で、接着剤ではがれた部分を補修
接着剤は、普通の皮革用のゴム系も考えたが、強度的には不安が残るので
最近流行っている変性シリコン系の万能接着剤を試してみる

various_ph07.jpg

硬化まで、若干時間が必要だが、硬化後の弾力性も維持出来ると言う事なので
具合は良さそうだ
接着剤自体も、革に染み込むようで、強度はかなり期待できそう

暫くは、「剥がれたら接着」の対症療法で使っていこうと思う
 
posted by I.K.D. at 19:49| Comment(3) | TrackBack(1) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

Classic Boot メンテナンス(経過その1)

メンテナンス中の Classic Boots
作業の状況が報告されてきた

遊び対策は、Carbonの熱整形では対応出来なかったらしく、インサイドに
革を貼る事で肉付けをするらしい…
改めて、自分の足の「特殊性」を実感する

けど、この方法って、耐久性はどうなんだろう??
脱ぎ履きを繰り返してるうちに、貼り付けた革の部分が剥がれてきそうな
気もする

classic_after3.jpg classic_after1.JPG classic_after2.JPG

まあ、使ってみて様子を見るしかないが、こんな加工は他のメーカーでは
絶対やってくれないので、その点はありがたいな…

来週は、Classicで滑れそうだ!
 



posted by I.K.D. at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

Classic Boot メンテナンス

Classic Bootsを使い始めて約半年
今まで、大きなトラブルは無かったが、ここに来て若干の当たりと左足
の遊びが気になって来た

そこで、PALOTORA経由でメンテナンスに出すことに
気になる所を、Bootsの画像に書き込んで… 納期は約2週間との事

image2.JPG image1.JPG

この辺の細かい調整が出きる所が、Carbon Bootsの良い所だな

そんな訳で、今週末のsk8は、久しぶりにSEBAを履いた
お重い〜!!
このBootsこんなに重かったっけ?
しかも、ポジションが高く、路面からの距離感を感じる

改めて、Classic Bootsの使い易さを実感した
SEBAも決して悪いBootsじゃ無いのだが、Carbon系のBootsを一度履くと
もう、元には戻れないな… と
 
posted by I.K.D. at 19:45| Comment(7) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

あれ…? (Wheel交換)

「Classic」 bootsにも、少しずつ慣れてきたので、Wheelを新調
SEBAの時に使って実績のある "Hyper 150*76mm"通称「イクラ」を装着

ML_TS360069.JPG

早速、今日「稲北」で滑り初め… が、あれれ?
なんだこれは、このWheelってこんなにグリップ強かったっけ??
まるで、路面に貼り付いているみたい…

新品って事を差っ引いても、全く廻らない
Rekilの”ぐりっ”って廻すところなんて、全くダメダメ!

SEBAの時は、殆ど違和感なく使い始められたのに、Classicでのこの差は何なんだろう?
Bootsが軽く、敏感になって今まで感じなかった所まで敏感に反応する様になったのかな?

せっかく新調したので、もう暫くはこのまま様子を見よう…

それにしても、今日は寒いな… 寒さにめげて、10:00に撤収〜
 
posted by I.K.D. at 14:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ちょっと嬉しいかも…

PALOTORAさんのHPに、私の「Classic」が…
しかも、Top-Vew !(2/27現在)

PALOTORA TOP.png

ちょっと嬉しいかも…

こんな事でも、sk8へのモチベーションがUpします
勢いで、Wheelとかウェアの「購入」ボタンを"ポチッ”としてしまいそう

この色の組み合わせ、最初は「少しオーソドック過ぎたか?」とも思いましたが
最近は「悪くないじゃん?」と思いつつあります
("Free wave"タブにある、sun to sea さんの White + Silver の組み合わせもCool !)

@papaさんありがとうございます、 私のHPへリンク貼らして貰いました
(あんまり閲覧者いないけど…)
posted by I.K.D. at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

Freewave ”Classic" Boots Impression その3(滑走編 2)

先週は、雨と強風で思い通り滑れなかったので、今週はCOMBOを主体に試してみる

SEBAで練習してきたCOMBOは、大体問題なくこなせそうだが…
やはり靴が走っていく感じに若干付いていけない感じは残る(先週も感じたけど、これは慣れ)
走っていく靴に合わせて、COMBOの動きも早くなり、結果結局体が付いていかず、バタバタした
感じになりがちだ

Toe-Toe技(Special:元々大して出来ないが…)これもSEBAと同じ程度には出来そうだ
One-HeelOne-Toe(これは、もっと出来ない)は、乗り位置が全く掴めず撃沈…
出来る様になるんかな〜

ん!? 何か「SEBAと同じことが出来るか?」がImpressionの主眼になってるな〜
これじゃ宝の持ち腐れ…
滑り込んで、Bootsのポテンシャルを体感出来るようにならなくては!(なるのか??)

日曜日は、またしても「強風」にめげて、No sk8 水曜は、風の弱いことを願う

P.S 足首部分の、丁度パッドの段差がある所に”靴擦れ”が出来た…
新しい靴なので、これはある程度予想していた、使い込めば解決するだろう

IMG_2354.JPG IMG_2364.JPG

よるんさんに撮ってもらった写真を、追加… Thanks!!
posted by I.K.D. at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

Freewave ”Classic" Boots Impression その2(滑走編 1)

Freewave ”Classic" Boots Impression 滑走編…

けど、今週末は土曜日は雨、日曜日は強風と、ほとんど滑れる状態では無かった
特に、日曜日の強風は、風に向かうとsk8を漕いでも前に進まない程…
当然、パイロンを出せる状態ではなかった

ML_TS360066.JPG

土曜日、は雨だが「高架下」で…
かなり浸水しており、80cm・50cmともフルレーンは出せなかったので、80cm×10pcsで基礎技を
中心に、”Classic” Bootsの感覚を確かめてみる

滑り始めた第一印象は「か、硬い…」
特に、Front方向への硬さはかなりの物で、しっかり足首を曲げる意識をしていても、膝が入って
いかない
妙に膝を入れることを意識しすぎると、Toeに体重が掛かってしまい、Bootsが後ろにすっぽ抜ける

土踏まずのサポートが…
”Classic" Bootsは、インソールが入っていない為、土踏まず部分に隙間がある感じがして気になる
(これの感じ方には個人差があると思うが…)薄目のインソールを試してみようか?

路面の凹凸がダイレクトに伝わる
インナーレスで、硬いBootsであるため、路面の凹凸がダイレクトに足裏に伝わってくる
当然その分反応は敏感なのだが、粗い路面で長時間滑ると疲れるかも…

Boots自体が前に走る
軽さ&敏感さからか、靴がどんどん前に走って行ってしまい、体が付いていかない感じがある
Nelson等では、先行足に体重が付いていかず、後ろにバランスを崩す場面もあった
まあ、この辺は「慣れ」なので、滑り込むうちに解決するだろう

基礎技(Crazy、Nelson、Duble-Clazy、One-Foot、Closs系等)は、まあ、SEBAと同様に出来
る(若干ギクシャクする場面もあるが、そこは慣れ…)
Sitting系(Rocket、Foot-Gun)は、Bootsの硬さ故、かなり厳しい…
無理に座ると、後ろにバランスを崩す割合が増す様だ

Bootsの軽さ故、足の回し込みはSEBAと比較して楽だ(SEBAより余計に回し込みが出来る)
軽さを生かした、技のスピードアップも期待できそう(Crazy-Legsが早く出きる様になった気がした)
Toe系・Heel系は試して居らず、次回以降に…

本当は、COMBOを通して試したかったが、今週は無理だった
COMBOインプレは、また来週〜

 

posted by I.K.D. at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Freewave ”Classic" Boots Impression その1

PALOTORAさんにお会いして、Freewave ”Classic” Bootsを引き取ってきたので
まずは、取り合えずのImpressionを…

まず、手に取ってみて…
「軽い!!」 SEBAとは比較するまでもなく… スニーカーとあまり変わらない程度に感じる

「硬い」 シェル下部はもとより、カフのかなり上部までカーボンが入っている為、見ため以上に硬い! 特にサイドへの硬さはかなりの物…

「作りが丁寧」 さすが ”Hand Made” を謳っているだけの事はある、細部まで気を配った作りで、縫製もしっかりしている
SEBAのアバウトな作りと比較すると、その差は歴然とする

見た目も、「工業製品」というより、靴職人の作った「靴!」と言う感じで、Hand Made感満載

img_1165.jpg

足を入れてみて…
足入れは比較的容易、とは言うものの、カフ部分のレースは全て外す必要はある

フィット感は…
やっぱり、まずは「硬さ」を感じる、シェルに直接足が当たるような、「ゴツゴツ」とした感じ

SEBAの足全体を締め付ける様なフィットとも、RB Twisterの様なバックルで上から押さえつける様な感じとも違う… 独特なフィット感だ
強いて言うなら、型に足を嵌めて固定している様な感じ…(Ski BootsのFormingインナーを試した人が居るなら、それに近い感じと言えば感じが伝わるかな?)

当たりは、想像していたより少ない、足甲部分に若干の当たりを感じるが、これは滑りながら調整出来そうな程度だ(追々、ヒートガンで加熱して調整して行こう)

私は、足首部分が極端に細い(足全体が細い…)ので、既製Bootsではどうしても、足首のサポートに不満があった、Classicも最初手に取った時は、足首部分の開口部が想像していたより広めだったので、「足首部分は少し緩い感じになるかな? もしかしたら加工が必要かも…」と思っていたが、実際に足を入れて、レースを締めると、それが杞憂であることが分かった(そう! 今までに無いくらいしっかりとサポートしてくれている)

フレックスは、硬い… 特にSEBAと比較すると、前後へのフレックスにかなりの差を感じる、前方向は、膝を入れるとシェルに「ゴツン」と突き当たる感じ

フレーム装着…
フレームは、Viper Sidewinder Classic 231mmを装着
位置調整は、思っていたより自由度が少ない…
装着出来る取り付け穴が、フレームのビス位置との関係で、前後方向は1ヶ所しか選択できない
その結果、Bootsのセンター近くに装着出きるものの、前後方向には3mm程度しか動かせない
横方向は、Bootsの取り付け穴を選択出来るので、前後方向よりは調整の自由度が有りそうだ

フレーム装着後の画像

img_1163.jpg

滑走Impressionは、今週末以降… No2で報告予定
posted by I.K.D. at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

宝の持ち腐れか?

久しぶりのBlog更新…

頼んでいた、”Freewave Classic” Bootsが、完成したとの連絡をPALOTORAから
連絡があった
納品は、来週の月曜日になるが、先に製品画像を貰ったので…

K-Ikeda3.jpg

果たして、レベルアップの新兵器となるのか? はたまた、単なる宝の持ち腐れ
になるのか?
滑り初めは、来週の予定…

posted by I.K.D. at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする