2014年05月04日

お気軽登山(甘利山〜千頭星)

GWなので、お気軽登山に出かけた
レンゲツツジで有名な甘利山から、少し足を伸ばして、千頭星山へのピストン登山を計画
6月のレンゲツツジの時期は、出かける気にならないほど混雑するが、シーズン前で、空いていると判断しての計画
混雑以外でも若干の懸念事項があったが(的中!)とりあえず、出かける事にする

高速の混雑予想では、5:00に小仏トンネル付近で渋滞が予想されていたので、その前に通過すべく、3:30に家を出発
が、何と既に渋滞が発生してた!(まだ4:30…)
それでも、甘利山の駐車場には6:30に到着、6:50登山開始

甘利山頂までは、ほんの30分 素晴らしい天気で、周辺の山々が素晴らしく展望できる
南アルプス南部の悪沢岳・聖岳・上河内岳・笊ヶ岳、鳳凰 薬師岳、八ヶ岳・奥秩父、そして富士!
今日の目的の、千頭星山もすぐ近くに見える(う〜ん 懸念が実現になりそう…)
先行ハイカーも1組だけで、景色独り占め状態

2014-05-03 07.05.18.jpg IMG_0345.JPG 2014-05-03 07.05.37.jpg
(左から)上河内岳・聖岳・悪沢岳  /  笊ヶ岳  /  鳳凰山(薬師岳) 

2014-05-03 11.08.38.jpg IMG_0344.JPG
富士! / 千頭星山 (懸念が実現になりそう)

クマザサとカラマツの明るい疎林を登る、奥甘利山の分岐を過ぎて、少し急な大西峰の登りに掛かると、懸念事項が現実味を帯びてきた
甘利山から見てても山頂近くに残雪が見えていたが、登るに従い登山道にも残雪が現れるようになり、大西峰直前からは、完全に残雪の上を歩かざるを得ない状況に…
しかも春の緩んだ残雪のため足首の上くらいまで足が潜る、2000mを越える山なので「もしかすると…」とは思っていたが、思いのほか量が多く、登山靴の自分はともかくスニーカーの翔とママは登るのが難しくなってきたので、大西峰、御所山分岐地点を今回の登山の到着点とした(千頭星山頂まで約30分の地点)

IMG_0347.JPG IMG_0348.JPG IMG_0350.JPG
雪が出てきた!

IMG_0351.JPG IMG_0352.JPG
今回は、ここまで…

ここまでは、ほぼ時間とおり(甘利山から約1時間30分) 来た道を引き返す
行きに割愛した奥甘利山頂に寄り、ここで大休止(大西峰→奥甘利 50分) ここからも富士が良く見える
IMG_0357.JPG
 
再び甘利山を経由して、登山口駐車場 11:30到着

帰りに ここ に立ち寄って、16:00に帰宅(帰りの高速は順調!)

<行程> 
甘利山駐車場(20分)→ 甘利山(90分)→ 大西峰(50分)→ 奥甘利山(30分)→甘利山駐車場

posted by I.K.D. at 17:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Mountain Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014シーズン初滑り

2014シーズンの初すべりは、「石打丸山」(去年も丸山だったな…)
天気は、良さそうな日を狙って行ったので、上々!
積雪も十分


http://youtu.be/vtnJbbnBFgM

初滑りの割には、調子良い…
今年は、”タテにキレたショートターン”が目標

たっぷり滑って、帰りはいつものここ↓
http://www.mantenboshinoyu.com/

30日の上りなのに、高速は渋滞… 結局、赤城まで一般道を走るハメになった
 
posted by I.K.D. at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

Youtube Youtube Upload動画まとめ

2010年〜2013年にUPLOADしたYoutube動画をまとめてみた
何か、画質がまちまち…

posted by I.K.D. at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

すっごく久しぶりの動画UP

blogの更新自体が、めちゃくちゃ久しぶり〜
動画撮ったのも久しぶり…





posted by I.K.D. at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

石打丸山(家族SKI)

今シーズン4回目のSKIは、石打丸山
1月に行った際に応募した抽選で、翔が無料一日券をGETしたので
雪が悪いのは覚悟の上で出掛けた

TS3M0256.jpg TS3M0257.jpg TS3M0259.jpg

前に日に雨が降っており更に晴れて気温が高く、雪のコンディションは、かなり悪い…
ぐさぐさの腐った雪で、体重を掛けてもエッジが掛からない+滑っていて前につんのめる様にブレーキが掛かる
最近はは雪質の良いスキー場に行く機会が多かったので、今日の雪はことさら悪く感じた(3月の上越じゃ、しょうがないって言えばそれまで…)

PM1:00過ぎまで滑ったけど、普段の倍は体力を使った感じ

帰りは月夜野まで下道を走って「まんてん星の湯」に立ち寄り、PM7:00過ぎには帰京
posted by I.K.D. at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

再びエコーバレーに

今年3度目のスキーは、再びエコーバレー

guide_map.jpg

前回、荒天で上部エリアはクローズしていたが、今日はご覧の様に "ピーカン"
TS3M0251.jpg TS3M0252.jpg

早速、行けなかった上部エリアに GO !
正面に、八ヶ岳・浅間山・湯の丸山が良く見える
TS3M0253.jpg TS3M0254.jpg

標高が高いため、雪質は最高(但し、かなり寒い…)
どのコースも出だしは少し急だが、滑るに従って斜度が緩くなるコブのない一枚バーン主体の
レイアウト 翔でも、全てのコースを滑れる
シーズンで一番混む(であろう)2月の連休だが、ゲレンデは程よい人出で、リフト待ちも
ほとんど無し(麓のペンションは、収入が減っていて、大変な様だが)

珍しく、午後まで滑走したが雪質はほとんど変わらず、午後になってもキュッキュッと鳴る
Video撮影もして、8:00〜14:00過ぎまでたっぷり滑った



帰りは、ここに依ってから上信越道経由で帰京となった
  
posted by I.K.D. at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

シーズン2度目のSKI(エコーバレー)

今日は、今シーズン2度目のSKI

今年一番の寒気来襲との事で、比較的晴天率の高いエコーバレーに行ってみた
が… さしもの白樺湖周辺でも、朝から結構激しい雪降り
しかも、ガスと降雪の為の視界不良で、上部リフトが動いていない…
それでも、動いているリフトで、午前中一杯滑った

TS3M0247.jpg
動いてるのは、下部リフトだけ…

コンディションは悪かったものの、雪質は最高! 
締まった斜面の上に、15cm程新雪が積もった状態で、気持ち良くカービングが決まる

TS3M0248.jpg TS3M0249.jpg
左:今シーズンからNewSKI(どや顔) 右:昼近くになって、少し降りが収まってきた

コンディションの良い時にもう一度来よう〜

帰りは、ここの日帰り温泉に寄ってから、帰京
 
posted by I.K.D. at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

日帰りSKI(越後湯沢)

本日は、湯沢方面にSKI
天気予報では「雪」予報だったけど、天気図から判断して「降らない」と読んで出発
読みは的中! 朝から快晴だ〜

写真 左:ゲレンデ中腹からの展望  写真 右:仙ノ倉 平標方面も快晴
TS3M0243.jpg TS3M0242.jpg

「石打丸山」に駐車して、滑り始める(当然朝一 8:00スタート)
う〜ん 元旦とは思えないほど空いている…こんなんで良いのか?
スキー場の先行きが少し心配

写真:誰も滑っていないゲレンデを独占
TS3M0239.jpg TS3M0240.jpg

2時間程、ノンストップで滑り、「GALA湯沢」に移動
こっちも、以前からは考えられない程空いてる

写真:「湯沢高原」に向かうロープウェー 翔、ちょっと疲れ気味
TS3M0245.jpg

その後、「湯沢高原」にチョコッとだけ足を延ばして、石打丸山に戻る
一日中天気だったので、結構雪が緩んで重くなって来た、14:00に撤収

次は、もうちょっと雪の良いところに行くか…
 
posted by I.K.D. at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

アルモデル KATO7t (鉄ネタ)

鉄ネタです…
久しぶりの HOナロー(1/87)
アルモデル製、KATO7tのブラスキットを作製した
このキット、価格の割に良く出来てる
基本的には、接着剤で組み立てる様だが、全てハンダ付けで組み立てた

展示用のディスプレイに載せて撮影

IMG_2001.jpg

ディテールアップの為に、ボンネットの上部に手すり・ボンネットサイドのカバーに把手・ドアノブを 0.5mmの真鍮線で追加
若干、太過ぎたか? 0.4mmでも良かったかな…

IMG_2013.jpg IMG_2019.jpg

今回、ウェザリングは、結構上手くできたかも…

牽引するトロッコが必要だな
何にしようか?
  
posted by I.K.D. at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

お気軽日帰り登山(岩殿山)

本当に久しぶりのBlog更新
だいぶ涼しくなったので、今日はお手軽ハイキング
大月の駅のすぐそばにある、「岩殿山」
標高 634m 行程約4時間のお手軽登山だが、途中に数ヶ所の鎖場もあり、変化に富んだハイキングが楽しめる山だ

いつもの様に早立ち、登山口の駐車場に6:30に到着 駐車車輌は三台ほど
6:40 登山開始
IMG_1816.JPG

駐車場から少し車道を進み、登山口
IMG_1817.JPG

中腹にある「岩殿山ふれ合いの館」から、山頂方面を俯瞰、正面の岩場を回り込むように登って山頂に向かう
IMG_1818.JPG

7:30 三角点を往復して、山頂到着
富士山が良く見える
IMG_1822.JPG IMG_1824.JPG

少し戻って、分岐点から「稚児落し」方面に向かう
核心部の「兜岩」周辺の鎖場、トラバース部分は結構高度感があるが、足場・手掛かりはしっかりしていて特に問題は感じなかった
IMG_1827.JPG IMG_1828.JPG IMG_1832.JPG
IMG_1835.JPG

細かいアップダウン(距離は短いが傾斜は急)を繰り替えして、天神山を経由して「稚児落し」に掛かる
おお! 結構ダイナミック名岩場だな〜
IMG_1836.JPG

岩場の上辺を進み、、ここで大休止
IMG_1837.JPG IMG_1841.JPG IMG_1842.JPG

10:00 「稚児落し」出発
ここからは、下り一方… 40分程で車道に出て、そこからは大月駅前を経由して、登山口の駐車場に戻る
IMG_1845.JPG IMG_1846.JPG

11:20 駐車場着、登山終了
登山開始が早かった為、途中2パーティーにしか出会わなかったが、下山時には駐車場は既に満車になっていた
やはり早めの行動が吉!

帰りは、「猿橋」を見物して、国道20号をゆっくり戻る
IMG_1847.JPG IMG_1850.JPG

15:00 自宅到着

紅葉にはまだ早かったが、ひさしぶりの山歩きを楽しんだ一日だった

posted by I.K.D. at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mountain Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする