2012年08月13日

夏休み家族旅行

夏休みなので、8月11・12日で家族旅行
暑い東京から、涼しい「日光・鬼怒川」方面に

東北道の渋滞を予想して、関越→金精峠越えルートで向かう
いつも通りAM4:00の早立ちをした為、渋滞に会わずに沼田で降り、国道(120号)も交通量は少なく快適に走る
途中、「吹割の滝」に寄り道
AM6:00ということもあり、誰も居なく独占状態

IMG_1692.JPG

その後も快適に走り、金精峠を越えて、日光湯元に
「湯滝」の駐車場に車を止めて、最初の目的である、「戦場ヶ原」ハイキングに出発(湯滝→竜頭の滝、行程約2時間)
気温20℃、動いて居ないと少し寒さを感じるほど涼しい
AM7:20に湯滝出発

IMG_1701.JPG

ほとんどアップダウンの無い木道を、汗をかくことも無く歩く
朝早いので、誰とも行き会わない
途中高原の花の名前を、翔とママに教えるが、覚えてくれない…
アキノキリンソウ・ホザキシモツケ・キツリフネ・ハクサンイチゲ・ヨツバヒヨドリ・イブキトラノオ etc)

IMG_1703.JPG IMG_1705.JPG IMG_1706.JPG

行程の半分ほど行った所で、大休止、それにしても涼しくて静かだ
赤沼分岐の手前になって、やっと人とすれ違うようになる
木道を離れて川沿いを歩き、「竜頭の滝」に到着(AM9:30)

IMG_1713.JPG

ここからは路線バスを使って、スタートの「湯滝」に戻った

東照宮は ”見なくても良い(その内行くから…)”との事で、スルーして「鬼怒川」にむかう

「鬼怒川」に到着して、まずは「ライン下り」体験、翔はもちろんママもやったことが無かったそうな
途中、雨に降られたけど、貰った雨具で大したことにはならず…

IMG_1720.JPG IMG_1723.JPG

今日の泊まりは「鬼怒川ホテル三日月」
翔のリクエスト重視で、アクティビティーが充実していて、夕食バイキング! の宿を選択した
が!! ここ、二度とごめんだわ〜(リンクも張らん)
従業員の対応が「紋切り型」なのは、大きなホテルだから仕方ないとして、とにかくセコい!!

セコ1:アクティビティー(プール・スパ施設)込みの宿泊セットなのに、施設に入るのに強制的に「タオル料金」を徴収(使わないから要らないと言っても、強制徴収(\315/人)
セコ2:夕食バイキングのソフトドリンクが、水!(お茶)以外は全て有料(アルコール有料は普通としても、ソフトドリンクまで有料なのは始めて…)
セコ3:宿泊者の駐車場まで有料(\1000)宿泊者まで駐車料金を取るとは!!

これじゃ、リピートする気にはなりません… 
もっとも、最初からリピート客なんて想定していないのかもしれないけどね
それでも、翔はプール・バイキングでご満悦だったけど…

2日めは、日光まで戻って、足尾方面に向かう
足尾と言えば日本を代表した銅山、「足尾銅山観光」を見学
入場すると、トロッコで鉱山の中へ
涼しい〜 まるで冷蔵庫の中に居る様だ
鉱道を歩きながら、足尾銅山の歴史と銅の作り方をお勉強(色々解説してあげたけど、翔はみんな忘れちまうんだろうな…)

IMG_1737.JPG IMG_1739.JPG IMG_1740.JPG

1時間程の見学の後、渡良瀬川沿いを走り、帰路につく
途中、「小平鍾乳洞」に寄り道(翔は初鍾乳洞(ママも初))
小さな鍾乳洞だが、発見が比較的新しく、綺麗な鍾乳洞だった(ここも涼しい〜)
昼食後、今度はまっすぐ帰途につく
関越道の下り渋滞を尻目に、快適に走って午後早い時間に帰宅
いや〜それにしても東京は暑いわ… この2日間、冷房いらずだったので、この暑さは堪えます〜

お盆の真っ只中にも関わらず、まったくの渋滞・混雑知らずの旅行だった(早めの行動がやっぱり吉!)
 
posted by I.K.D. at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

ED18-2(鉄ねた)

かなり久しぶりのblog更新(しかも鉄ねた)
旧飯田線を代表するロコといえば、ED62・ED19・ED18と言ったところ
そこで今回は初めてのNサイズのブラスモデルとして、ワールド工芸のED18-2を組んだ(古い製品を半額で入手)

IMG_1623.JPG

ED18は旧型電機としてはかなり現役時代が長かったロコで、デッキの無い古いスタイルをしている
そのため、キットとしては細かい作業が少なくなり、組みやすい
しかも、このワールド工芸製品は、現行製品と違い動力部がユニット化されていて、更に組みやすくなっている
(ワールド製品の動力部は、HO-nスケールでも結構工作がシビアで神経を使うことが多かったので、更に小さなNスケールではかなり難儀するだろうと思っていた)

IMG_1621.JPG

それでも、Nスケール… 工作は細かい作業の連続だ〜
パーツを飛ばそうものならもう大変… 探し出すのに大苦労すること必至

基本的には、キットを素組したが、ワイパーを0.3mm線で自作、銀河モデルのホイッスルとエアホースを追加、
高圧引込線を自作、カプラーはKATOのナックルともう一方にはマグネティックカプラーを装着した

IMG_1594.JPG

で、完成

IMG_1627.JPG IMG_1630.JPG IMG_1602.JPG

出来は、70点 ステップの位置が気にいらない、もう少しディテールUPをしても良かったかな

スロー走行は結構効くが、ギア音が結構高い
高速走行は無理だが、貨物用電機なので、気にしないことにする
 
posted by I.K.D. at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

HSP参加

ホルテンさんからのお誘いで、5月4日は HSPに参加

自分は、「発表会」と「スピードスラ」翔は「スピードスラ」のみの参加(ママは見学…)
稲北からも、ゆずあさん Zimaさん+しんちゃん 後合流で やくちゃん が参加した
さすが稲北! 受付開始の1時間前には、既に集合している

体育館路面は、4年ぶり位か… 最初は若干戸惑ったものの、すぐ極上路面の虜になる
いや〜この路面を体感しちゃうと、他では滑れなくなりそうで、怖いほど(実際、今日は慣れ親しんだ「稲北」の路面が、滑り難く感じた程)

発表会、転倒しなかったから、ヨシとしよう…



スピードスラ、稲北メンバーは、自分も含め 1回戦敗退…

体育館の後ろの、「あけぼの子どもの森公園」にも散歩に行った、生憎不安定な天気で、雨が降ってきたけど、子供たちは雨でもはしゃいでた

IMG_1381.JPG

T永兄さん・ホルテンさん・いの〜さん他スタッフの方、ご苦労さまでした
来年もぜひ参加しようと思いますので、よろしくです!
 
posted by I.K.D. at 19:17| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

お気軽登山(妙義山石門)

お気軽登山 2012年1回目は「妙義山・石門めぐり」
GW中なので、登山後は1泊の行程を組んだ

妙義山は、険しい山で稜線縦走には、クライミングギアが必要(+程度の技術も)だが、今回行く「石門めぐり」はクサリ等で整備されており、行程も1時間半程度と、お気軽登山にはおあつらえ向き
行程は短いものの、途中クサリ場が何ヶ所かあり、少しスリルも味わえる

good_points_map_800.jpg

いつもの様に、早朝(4:30)出発して、登山口の駐車場に6:30に到着
東京では既に散ってしまった桜もここでは満開!

IMG_1303.JPG

身支度をして、6:50 登山開始。
車道を松井田方面に10分程戻った所から入山する
第1石門を過ぎて、少し歩いた所から、クサリ場が出現
第2石門付近は、結構長いクサリ場の上り・下りとなる
前日の雨で日陰になっている部分は、濡れていて結構悪いが、しっかりしたクサリが付いているので、そんなに難しくはない(翔は、岩に切ってあるステップに若干足が届かず、苦労していた)

IMG_1304.JPG IMG_1306.JPG

第4石門の手前は、広場になっていて休息にはもってこいだが、まずはここから見える「大砲岩」まで往復する事にする
往復20分程だが、ここにもクサリ場が何ヶ所かある
「大砲岩」「天狗の評定」直前部分は、ヤセ尾根になっていて、結構な高度感が味わえる(高所恐怖症に人にははかなり恐怖かも…)

IMG_1308.JPG IMG_1315.JPG

先ほどの広場まで戻り、ラジウスでコーヒーを沸かし、大休止
ここから駐車場のある「中之岳神社」までは、「見晴し台」を経由して下山

IMG_1316.JPG

特に悪場も無く、40分ほどで到着した
<コースタイム>
中之岳神社(駐車場) 10分 → 石門入り口 10分 → 第2石門 20分 → 第4石門 10分 →大砲岩 10分 → 第4石門 40分 → 中之岳神社

登山開始時はガラガラだった駐車場も既に満車状態、やっぱり登山は「早立ち」が鉄則だな
今日は、「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳」の貸別荘に泊まるため、下仁田方面に向かい、内山峠を越えて佐久に
途中、松原湖の「八峰の湯」で温泉に入ったり
翔とママは、「小海線」に少しだけ乗ったり(佐久海ノ口→野辺山間 2駅)

IMG_1326.JPG IMG_1328.JPG

刻々と姿を変える八ヶ岳や、次第に近づいて来る甲斐駒ヶ岳の姿を楽しみながらのドライブとなった

IMG_1321.JPG IMG_1338_1.JPG

見える山が、登った山ばかりなので、感慨もひとしお… 今年の夏は、また「甲斐駒ヶ岳」にでも登ろうかな…
posted by I.K.D. at 20:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Mountain Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

春の一日

今日は、一日春を満喫
午前中は、いつもの様に「稲北」へ
桜は、昨日の雨で半分位散ってしまっていたが、その花びらで、路面が大変な事に!
散った花びらで、まるで雪が積もった様になっていた
まずは、その花びらの掃除から…
何とかレーンは確保したが、少しレーンを外れると、積もった花びらで滑る滑る〜
でも、まあ今週だけの事だから、我慢しよう

今日は、ホルテンさんが来てくれて、HSPのパンフレットを貰った
翔と、行ってみるか…

午後は、家に帰って留守番
その後は、近くのはらっぱで、野草摘み(今日の夕飯は、野草のてんぷら〜)
カラスノエンドウ・イタドリ・ツクシ・ユキノシタ・セイヨウタンポポ・サクラの新芽
そして、ノビル(大きいのは、味噌付けてそのまま食す、うまい!)

IMG_1281.JPG IMG_1282.JPG

朝から晩まで、春爛漫の一日だった
posted by I.K.D. at 18:30| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

稲北 桜sk8

年に1回の桜満開の下でのsk8
土曜日は、風が強く寒かったが、日曜日は絶好のsk8日和になった

IMG_1252.JPG IMG_1253.JPG IMG_1256.JPG

IMG_2505.JPG IMG_2531.JPG

気候は良くなって来たが、自身の滑りは湿りがち…
One-Wheel系の技の練度が上がらない
ポジションが不安定で、技が長続きしない
暫くは、練習するしかないな…

posted by I.K.D. at 18:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

湯の丸で春スキー

今シーズン4回目のSKI行は、湯の丸スキー場へ
3月に入ってからは、土曜日の天気が毎週の様に悪く、結局今シーズンは1回も上越方面には行けず終い
多分これが今シーズン最後のSKI行だ…

天気は上々、雪質も3月終盤としては良い方(かなり固く締まった状態)だった
リフト運転開始と同時に滑走開始
このスキー場、第1リフトの運転開始は7:30だが、リフト券の販売開始時間が8:00から
7:30〜8:00までの30分は、なんと「無料」でリフトが利用できた(この日だけかもしれないが)

固く締まった雪質なので、スピードが出る出る! 翔もバンバン飛ばして滑っていて、追い付けないほど…

第1ゲレンデで暫く滑った後、メインゲレンデに移動して滑走
自分は、苦手なロング〜ミドルターンを主体に滑った
う〜ん… どうも体全体を上手く倒し込めていないな… 
昔の滑りが抜けていない感じで、腰からアンギュレーション(死語!)になってる



翔を後ろから追っかけて撮影するが、翔のスピードが早すぎて、フレームに入りきらない〜

それにしても、ここは、ボーダーも含めてみんな上手いね〜
ボーダーでも、上手い人は総じてマナーも理解していて、ゲレンデの真ん中でへたり込む事はしない
それだけに、ゲレンデの真ん中で座り込んでいると、目立ってかっこ悪い状況に…
翔をほったらかしで滑っていても、全く危険な感じがしない

1時まで、たっぷり滑って撤収
帰りは、恒例の「湯楽里館」で日帰り入浴

早めに帰路に就いたものの、さすがに飛び石連休の最終日、東松山付近から渋滞にハマる
いつもより、1時間程、余計に掛かってしまった…
 
posted by I.K.D. at 21:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

久しぶりのVideo撮り

3月になっても、まだ寒い
今日は、久しぶりにVideo撮り

寒さで、体が固い…
全然思い通りに滑れない

それでも、暫く滑っている内に、少しずつ体が温まっては来た
が、「今度は、上手く滑れてるな」と思った途端、目にゴミが入り失敗!
「今度こそは」今度は、風で飛んできた枯葉が、足に絡む…

全く思い通りに撮影ができない
何とか、撮っては見たものの、最後は疲れてきて、ヘロヘロ〜



この寒いのに、汗かいてしまった
 
posted by I.K.D. at 21:26| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

Freewave IKRAN

久しぶりに、New Gear を購入(Freewave IKRAN)
フレームは、Viper SW Classic 以来の購入になる

手に持って、まず感じたこと…
「軽い!」
実際に、Classicと比較してみると、その差は歴然!

・Classic(231mm 1/2ペア)…231g (231mmで231gだよ、何か意図してた?)
・IKRAN(231mm 1/2ペア)…183g

1/2ペアで48g、 1セットで96gと100g近く軽い

IMG_1005.JPG IMG_1007.JPG IMG_1010.JPG
マウント穴がClassicと違って、横穴になっている(これ、欲しかったのよ〜)

デザインは言うこと無し、Classic Bootsへの装着も問題無し(一応、同じメーカーなので当然か…)
片方のシャフトが逆ネジ仕様だが、Papaさんから予備購入+おまけ1本で、これもとりあえず問題無いだろう

IMG_1017.JPG
フレームが新しいので、Bootsの痛み具合が目立つ…

あとは滑走感覚、軽さもあって期待できそう(とは言っても、フレームを変えたからといって、急に上手くなる訳でもないけど)

今日は、あいにくの雨。。。
初滑走は、明日に持ち越し〜

 
posted by I.K.D. at 09:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

白樺湖ロイヤルヒルでSKI

今シーズン3度目のSKI行は、「白樺湖ロイヤルヒル」
今度こそは、「上越」方面に行きたがったが、今週末も「大雪」予報のため、またもや白樺湖方面

gelande_map.jpg TS3M0224.jpg

晴天を期待して行ったものの、天候は「雪」 標高が高いSKI場のため、めちゃくちゃ寒い〜
(でも、雪質は最高!)
ゲレンデの規模は、リフト3本とコンパクトながら、ちょうど良い中斜面で滑りやすい
最初は下のゲレンデで滑走、ゲレンデサイドに「なんちゃってキッカー」があったので、翔に跳ばせてみると、なんとか跳べてる

上のゲレンデに移動した頃から、少し陽が出てきて、良い感じになってきた(寒さが少しマシになってきた)
翔の滑りも絶好調、スピードも出してSKIが切れてきてる

ゲレンデの横に、大きめの「4mキッカー」があったので、翔と入ってみる
1本目(翔)は無難に跳んだので、2本目をVideoに撮影
が… ハプニングが待っていた!!(動画の最後を参照)



12:30迄滑って、撤収
帰りは、いつもの通り日帰り温泉に立ち寄り
街道沿いの施設だったので、混雑してたら他に廻ろうと思っていたが空いてそうだったので、ここ(音無の湯)に寄る
露天もあり、なかなか

帰りは、時間も早いので空いていた高速で、ストレスなく走って、帰京

 
posted by I.K.D. at 14:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Skiing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする